【gonnta's北海道アウトドア情報】
Go Home
[PR]
千歳市(ちとせ)
キャンプ場名
モラップキャンプ場
↑キャンプ場全景map
(写) (夕日1) (夕日2) H10年にリニューアルしたようです。
場所 千歳市モラップ←アクセスMap
札幌から国道453号線、支笏湖温泉街を通過して、苫小牧方面へ向かう、国道276号線の交差点を美笛方面に右折2キロ、入り口に案内有り。

大きな地図で見る
連絡先現地管理棟 0123-25-2439
予約:支笏湖畔国民休暇村 0123-25-2201
開設期間4月下旬(ゴールデンウイークの週末)から9月下旬
受付時間in14時から17時、out11時
料金宿泊使用料 大人:500円、小中学生:400円、幼児:200円、4歳未満ただ
日帰使用料 大人・小中学生:200円、幼児:100円、4歳未満ただ
常設テント15区画(高床式木台)(5人用、1張1泊につき):4,000円
AC電源付サイト9区画(1サイト1泊につき):1,000円
バンガローはなくなりました。
設備水洗トイレ(写1,なか1,写2,なか2)(B+)3箇所、炊事場(B+)4つ(全景,なか)、カード電話4台、売店4つ、自販たくさん
サイト環境一部凸凹と傾斜のある砂地(砂利砂が多いのでペグは丈夫な物を!)(150張は可)
駐車場約150台/無料
近くの温泉支笏湖温泉 休暇村支笏湖畔 700円(11:00〜16:00,約5キロ)
買い出し支笏湖温泉街まで5キロ
その他サイト内車両進入不可、 モーターボート等エンジン付きは持ち込み
カヌー教室(秀岳荘:011-726-1235)、ダイビング教室(ブルーノート:0120-43-2240)あり。 レンタルボートもある。
メモ観光地。人が多すぎる。いわゆる宴会キャンプ場。皆でわいわいやりたい時にはお薦めのキャンプ場。キャンプ場はジェットボート禁止だが、隣にキャンプ場と関係ない場所があるので、そこから皆ジェットボートで湖に繰り出して爆音を響かせている。湖畔を温泉街方面へ歩くと、人気も減り野鳥のさえずりも聞くことが出来る。天気のいい日は夕日が最高。97年度中に野鳥観察の出来るキャンプセンター建設予定。
追記:2006年2月〜支笏湖全域で動力船の乗入れが規制されています。
・97/4/29現在:キャンプ場自体はぼちぼち人が来ていた。隣接する観光地は日中人でごった返していた。開店していた3つの売店(「海の家」ならず「湖の家」)は大繁盛していた。
Go Home
【gonnta's北海道アウトドア情報】