【gonnta's北海道アウトドア情報】
Go Home
●97/07/17 (木) キャンプ5日目、天候:曇り時々晴れ 作:F戸
キャンプ場:美瑛自然の村キャンプ場

次の日、バンガローの近くを俺は自転車で、Y本は朝の音 (aiff, wav, au) を録音しに歩きで一回りし。昼近く 美瑛町に車で出た。Y本の下着とトレーナー(Y本は防寒対策を全然して いなかったのでここでトレーナー購入)を購入し、M木が同期に教えて もらった「とんかつ屋」で昼食を頂く。マンガがいっぱいおいてあり、 案の上 マンガを読みふける。
昼食後、ラベンダー畑花(gif,44K)におもむき記念撮影をする。さすがこの時期の富良野 観光客がいっぱいだった。みんなレンタカーで来てるようで、駐車場には ”れ”ナンバーの車が多い。やはり男同士で花畑は似合わないが、Y本は もっと似合わない。どこから見てもうさんくさいオヤジだ。
もう花畑はいいってことで別の場所に移動しようとしてたら、M木が民家へ 車を入れる。「なぜ??」と思ってたら、M木のおじさんの家とのこと。
おぉ、すげぇ〜偶然だった。
畑の中をいろいろと見せてもらい、コーラを御馳走になった。あと、メロン 3個とスイカ1個を土産にもらった。(メロン1個は俺がもらったが、残りは どうなったかは不明)
その後、別れをつげ、M木のおじさんに教えてもらった景色の良い場所に。
1) macユーザーでQT Plug-inが動かない人用の mov(400k)、
2) windowsユーザー用の avi(400k)、
3) UNIXユーザー用の mpeg(300k)もあります。
さすが地元の人が教えてくれたポイント、すばらしい景色が。
少し丘になっている場所だったので、周りが一望できた。
何枚か記念写真を終らせ、今度、そのポイントから見えるポプラの木へ。
ところが、この木がなかなか近くに行けず、何度か道を間違えながら到着 したら、そこは農家の敷地の中。思わずどうしよう....
結局、そこの人にお願いすることに。お願いしたら、「畑の中に入らなけれ ばいいよ。」とのこと。「もっとも先日の雨で畑がぬかるんでドロドロだから、 入る人はいないと思うけどね。」
ポフラ(gif,44K) 早速、我々は、ポプラの木へ。さすがに遠くから見ても1本そそりたっているだけあって とても素晴らしい木だった。良い撮影ポイントを求めて畑の方に近付いて行く と注意されたように畑の近くはかなり泥になっておりぬかるんでいる。Y本に 「こっちの方がいいよ」と言って招いたら、Y本のすごい声が....
泥靴(gif,44K) 「なんだっ?」と振り向くと、Y本の左足の靴が泥の中に....
しっかり靴が半分以上泥の中につかってしまいドロドロになってしまった。 しかも、スエード&ブランド物。見るからに悲惨な状態だった。
俺とM木は思わず腹を抱えて大笑い。 (^^)
「H瀬沈」に続く第2弾だった。革靴でやって来たY本の最大の不覚だった と思う。クックック、Y本、あの革靴は廃棄か?
それにしても何で北海道キャンプに革靴でくるんだ?
帰りに美瑛の丘に行きここでも記念撮影。これぞ「北海道!!」って感じの 景色だった。
今日はそそくさと帰り、夕食の支度をする。この日の夕食はじゃがいもの バターソテーとスパゲッティ、レタスとトマトのサラダ。少々作り過ぎた が無事にすべて食べ終る。
Y本はいつものように腹がいっぱいになるとすぐに寝る。俺とM木は、 いつものように電話をかけに行き寝る。
....続く.....
<-第4話へと戻る第6話へと続く->
Go Home
【gonnta's北海道アウトドア情報】