【gonnta's北海道アウトドア情報】
Go Home
千歳市(ちとせ)
湖or川名

mov1-動画大(1.9M),mov1-動画小(1.5M)
mov2-動画大(1.5M),mov2-動画小(0.9M)
mov3-川の音(44K)
美々川(写2,写3)
川の上->QTVRシーン(gif,0.8K) QTVR(gif,0.8K)<-スタート地点
カヌーに乗って撮影はきついっす。
場所 千歳市
国道36号線、新千歳空港そば
出発地点(道路左折入口)、ゴール地点(道路左折入口)共にR36から左折(札幌出発の場合)
コース 美々橋(7月:駐車場,出廷場所1, 5月:出廷場所2, 出廷場所3, 出廷場所4 )
<-2キロ->
松美々橋(8月:出廷場所1,出廷場所2,出廷場所3,出廷場所4,出廷場所5)
<-8キロ->
ウトナイ湖流入口(写1,写2)
障害物 途中、ウトナイ漁協の網が川全面に張られることがある。ポーテージが必要。
駐車場 スタート地点、ゴール地点共に約15台/無料
近くの温泉 ウトナイレイクホテル700円
その他 ウトナイ湖内は野鳥保護のためカヌー禁止
メモ うーん、きっと飛行機がいなきゃ野鳥の声がいっぱい聞けそう。なんせ、お隣は北海道の空の玄関新千歳空港、3分おきに目前で飛行機が離発着しているもんで...。スタートしてからすぐ農業用水?が流れ込んでいるため、それ以降、水の透明度が急に落ちる。倒木が多く困難を極めるが、流れに逆らって源流(千歳湖)方面( 7月:写1写2写3、 5月:写4写5写6写7写8、 )へ漕ぎだ出すのが絶対お薦め。新たな自然の発見があるはず。
2002/08/03現在:いやー今年は草がすごい。今年の北海道は雨が多く草がうっそうと茂っているためもともと川幅が狭い上流では草で川が無くなってるところがある。(写1,写2,写3) 蚊などの虫も多い。今年は川幅がある程度ある中流からのスタートをお勧めする。
97/05/03現在:追い風で助かった。まだ未熟パドラーである作者にとって10キロ、3時間半のパドリングはちと辛かった。途中、目前に羽を休めていた大白鳥(写1,写2,写3)のツガイと出会う。置物じゃないよ本物だよ。飛び立つこともなく間近で写真に収めることができた。俺達と出会うまで5度沈して、コース半ばにてリタイアしたカナディアンのおっちゃん、ビール、おにぎり有り難う。美味しく頂きました(^^)
99/05/02現在:快晴。風が多少あったが最高のカヌー日より。まだ、草木が全然生えていなくて寂しい感じがしたが、変わりに野鳥鑑賞で楽しませてもらった。
Go Home
【gonnta's北海道アウトドア情報】