キャンプ場名
美瑛自然の村キャンプ場
場所

上川郡美瑛町字白金 (国道237号線、美瑛町市街(セブンイレブンがある交差点)から道道966 (十勝岳温泉美瑛線)を白金温泉方面へ25キロ、途中道道353号線との分岐点で白金模範牧場方面へ左折6キロ。)

連絡先

現地管理棟 0166-94-3415 美瑛町商工観光課 0166-92-1111

開設期間

6月1日〜10月31日

受付時間

18時迄

料金

使用料1人200円、子供120円
ケビン(A+)5人用5,000円10棟(一人増ごと500円)

設備

簡易水洗トイレ(A)4箇所、炊事場(A)4つ、電話(カード1つ、10円電話1つ)、遊歩道

サイト環境

平坦な芝(100張は可)

駐車場

約100台/無料

近くの温泉

白金温泉街まで5キロ

買い出し

美瑛市街まで25キロ

その他

朝8:00、夕6:00に放送が入る

メモ

いー!最高のキャンプ場だ!キャンプ場と言うよりは、手つかずの自然の森の中に野営しているような 錯覚に陥る。それでいて設備はしっかり整っているしー清潔度も◎。場内には街灯(白樺ライクでとてもお洒落)が ちゃんとあるが、電線は地下をはっているので、自然のありのままがkeepされている。野鳥のさえずりもGood! (録音は失敗に終わったが....) 遊歩道はウッドチップが敷き詰めてあり、足に優しい。ただ、途中の木橋が一部 腐っているのがあるので注意が必要!ごみは持ち帰りが原則。場内にごみ箱はない!サイトと駐車場の境界には、 車の進入を防ぐ為の杭が至る所に打ってあるが、つまづいて危うく転びそうになった。

96/06/21現在

さぶかった。 サイトは結構高度が高い所にあるので全般に気温は低め。

97/07/16現在

夜、濃霧の中公衆電話で電話をしていると、キツネが俺の目の前をスタスタ。 呼んでも全く無視。慌てた様子もなく、俺は関係ないと言わんばかりにゆっくりと霧の中へ消えていった。 なめてる。2日連泊でケビンに泊まったがいやはやここはいつ来ても心が休まっていい。 特に霧の夜は耳が聞こえなくなったのかと思うほど、完全なサイレントモードで眠る事ができる。 もっとも今回は途中から友人のいびきが不規則にケビンの中でこだましていたが....ガーゴー。 7月19,20日と富良野ラベンダー祭りということで週末は予約でびっちりだそうだ。 管理棟に大介花子のサインが掲げられていた。

戀 もどる