キャンプ場名
定山渓自然の村キャンプ場
場所

〒061-2301 札幌市南区定山渓豊平峡ダム下流国有林野 (札幌から国道230号線を1時間ほど、定山渓温泉を越え、豊平峡ダム方面へ左折、 そこから案内板に従い駐車場まで2キロ、さらにそこから、キャンプ場まではリヤカーで1キロ。)

連絡先

管理棟センター 011-598-3100

開設期間

通年利用可能(12月29日から1月3日除く)

受付時間

AM9時〜PM5時

料金

・テントサイト:26サイト、定員5人、宿泊料金(AM10-翌日AM10)500円、 日帰料金(AM9-PM5)170円
・テントハウス(枕、毛布、シェラフ付。シーツ、枕カバーのレンタル代は別途):10テント、 定員7人、宿泊料金3,000円、日帰料金1,000円
・バンガロー(枕、毛布、シェラフ付。シーツ、枕カバーのレンタル代は別途):5人×2室が10棟、 定員5人、宿泊料金3,600円、日帰料金1,200円

設備

水洗トイレ(A)3箇所(トイレ棟、管理棟センター、ふれあいハウス)(障害者用もあり)、 炊事場(A)1つ、テレカ電話2台(管理棟センター、ふれあいハウス)、 自販4台(管理センター横、ふれあいハウス)、コインシャワー(ふれあいハウス)

サイト環境

区画整理された平坦な芝(26張サイト)

駐車場

100台/無料

近くの温泉

豊平峡温泉 011-598-2410,大人 1000円,3才以上500円,10:00-24:00, 年中無休まで1キロ

買い出し

定山渓温泉街まで5キロ

その他

リヤカー沢山あり

メモ

駐車場からのリヤカーでの1キロの荷物の運搬はかなり大変。 まず、駐車場からリヤカー置き場まで300M位離れているため、ドライバーは荷物をリヤカーに乗せ代えてから 駐車場に車を置きに行かなくちゃならない。そこから登り下りありの坂をリヤカーを引いて管理センターまで1キロ。 小学生にキャンプの体験させるならその方がかえっていいんだろうけど... また、雨の日は管理センターまで車で 入ることが出来るそうだ。ロケーションはまずまずgood。

98/08/21現在

テントサイト以外は全て一杯。98/08/07に熊が出没したらしい。注意を呼びかけていた。 ゴミの始末はきちんとしたいところだ。サイト内は蜂が多く、自分はうっかり刺されてしまった。 刺されても救急セットがまた車の中で、往復2キロも歩いて取りに行く気にはなれず、毒だけ手で絞り出して フーフーしてその場をしのいだ(^^; 車椅子でキャンプしている人が何人かいた。場内の身障者設備はかなり充実しているようだが、 その前に、車椅子であの坂を1キロ来るのが大変だろうさ。

戀 もどる